新入荷シングルモルト『ポートアスケイグ 15年』

こんばんは。

昨日はお休み頂きまして、週末のラグビーをゆっくりと観戦しました。

フランス惜しかったですね・・・前半飛ばしすぎたのか、後半はじわじわと

ウエールズに押される展開。

日本戦は厳しかったですね。やりたい事を全くさせてもらえない、

苦しい展開でした。あれが世界トップクラスの実力なんでしょうね。

日本があれだけ苦戦して勝ったアイルランドは、ニュージーランドに

全く仕事をさせてもらえず、終了間際にやっとワントライ。

ノーサイドのギリギリまで力を緩めない、もの凄いパワーとスピード

で圧倒しての勝利。震えました。

今週末の準決勝も楽しみながら観戦したいと思います。

では本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

以前はコンスタントに入ってきたんですが、ここ最近は手に入れ

づらくなったような気がします。

今回はスペシャリティ・ドリンクス社が限定で5000本瓶詰めし

日本には240本のみの入荷とのこと。

97年蒸留のピーテッドタイプ原酒を20%、2001年蒸留所のノンピートタイプの

フルーティな原酒を80%を使用し、ファーストフィルのオロロソシェリー樽

で熟成させたボトルです。

『ポートアスケイグ 15年 シェリー』

テイスティングノートより

凝縮感のあるオロロソシェリーに焚き火を思わせるスモーキーな香り。

ハチミツやバニラ、ラズベリーやスポンジケーキ、そして潮の香り。

口に含むと、レーズンやブラウンシロップの甘み。ジンジャーや

ピートスモーク、レモンシャーベットにオークのスパイスが広がる。

以前のボトルは中身がカリラと噂されており、スモーキーな印象が

全面に出ていたような気がします。

今回は原酒のバランスもあってか、フルーツの香りも複雑に感じられそう

ですね。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司