新入荷シングルモルト『カスクストレングス・セレクション モートラック1997 21年』

こんばんは。

先週から始まった”おっさんずラブ”。少し前に映画でも話題に

なっていましたね。(観てませんが・・・)

前回のドラマが結構ツボで観てましたが、今回も期待を裏切らない

ですねー。

キャストも盤石。出てくる男子がみんなゲイに見えるっていう(笑)

舞台が不動産屋から航空会社に変わっても安定の面白さ。

今後の展開に期待です。

では本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

どんぐりラベルでおなじみの「エイコーン」さんオリジナルの

シリーズ。元はナチュラル・モルト・セレクションというシリーズ

でしたが、シリーズ名がマイナーチェンジしました。

前回のラフロイグもご好評頂いておりまして、このシリーズは

期待値が上がります。

今回は久しぶりにスペイサイド地域、「ダフタウンの野獣」

と称賛される”モートラック”蒸留所です。

20年前はUD社が所有し”花と動物”シリーズのシェリ樽フィニッシュがオフィシ

ャルボトル扱いだったと思います。

数年前まで扱っていましたが、現在はディアジオの所有になり

そのシリーズも無くなってしまいました。

個人的には好きだったんですけどね・・・

『カスクストレングス・セレクション モートラック 1997 21年』

テイスティングノートより

芳しい花のブーケと共に熟した柑橘類。草花の蜂蜜。

奥の方からミルクチョコレートとオレンジピール。

シナモンやオークの香り。

しっかりとした果実の甘みや酸味と、シナモンのような樽由来の渋味が

バランス良く広がる。

力強く、重量感とエレガントさが混在し、リッチな味わい。

フィニッシュは心地よい甘いスパイスが続く。

香りがとても良いのでご期待ください。

G&M社やケイデンヘッド社のボトルもありますので、是非

飲み比べてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司