新入荷シングルモルト『チーフタンズ カリラ2004 14年』

こんばんは。

2月も終盤になり気温も例年より高く、花粉が早くも飛び始め

来月には歓送迎会などが始まる頃ですが・・・

電通本社社員は自宅待機だったりと、テレワークや企業のセミナーが

キャンセルなど、自宅から外に出ないようにという流れが少しづつ

強まっているような気がします。

確かにここ数日ですが、人の流れがあまり良くないような気もします。

考えても仕方ないので、店内清掃や準備をしっかりして万全でお迎え

したいと思います。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

前回ご紹介しましたボトラーズから、またアイラウイスキー第二弾です。

原酒不足や価格高騰が止まらないアイラですが、コンスタントに

ボトラーズからリリースされているアイラの蒸留所の一つでは無いでしょうか。

『チーフタンズ カリラ2004 14年』

テイスティングノートより

香りはピートスモークや塩素、レモンやライム、メントールや海風。

味わいはピーテッド麦芽の甘みと、果実の酸味でクリアな印象。

フィニッシュはオイリーなピートの刺激が長く続く。

カリラらしさの中に柑橘の爽やかさが入り混じった印象でしょうか。

カリラのボトラーズもいくつかご用意がありますので、是非飲み比べ

してみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司