新入荷シングルモルト『チーフタンズ ボウモア2002 14年』

こんばんは。

世の中からマスクと消毒ハンドジェルなどが少なくなり、今度は

トイレットペーパーやティッシュペーパーが買い占められているようですね。

お客様から教えて頂き、一つくらいはストックしておこうとドラックストアに

駆け込んでみましたが、全く手に入りません。

3.11を思い出しました。あの時も気づくのが遅く、常連様から1ロールづつ

分けて頂き営業しておりました。

全国の学校閉鎖から、働きに出られず病院が閉院したりと

様々なところに影響が出始めましたね。

飲食もかなり厳しい状況だと思われますが、本日も万全でお待ち

したいと思います。

では、本題です。

チーフタンズのモルトのご紹介も今回で最後になります。

こちらは今回で4本目。

お客様にもとても好評で、価格と味などのバランスが良いからでしょう。

こちらもとても勧めやすく重宝する1本。

ラフロイグと共にサントリーが所有する蒸留所です。

『チーフタンズ ボウモア 2002 14年』

テイスティングノートより

香りは穏やかなピートスモーク、レモンやグレープフルーツ、ミントや

奥にクリーム。

味わいは熟した果実の甘み。心地よい酸味と渋みがバランスよく広がる。

クリーミーな印象はあまり無いですが、ボウモアの香りに爽やかな

柑橘が感じられ、非常にバランスの良い味わいに仕上がっています。

是非、飲み比べも含めお試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司