新入荷シングルモルト『シグナトリー グレンタレット1988 29年』

こんばんは。

先週くらいから在宅勤務の方が増え、電車も街中も人が少ない感じがします。

お店も普段よりは少し静かかな・・・という感じ。

職業柄、在宅できない方もいらっしゃるでしょうし、あまり気にせず

ご利用くださるお客様もいらっしゃいます。

こちらとしては、店内を清潔に保ちスタッフ共々体調管理に努める位

しかできませんが、普段通りに癒しの空間を維持してお待ちしたいと思います。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

久しぶりに”シグナトリー・ヴィンテージ”社が瓶詰めするシリーズ

「ノンチルフィルタード・コレクション」から信濃屋さんの

プライベートボトリングがリリースされましたので、迷わず2本購入

しました。順にご紹介していきたいと思います。

現存する蒸留所の中では最古と言われている「グレン・タレット」から

80年代蒸留の長期熟成かつカスクストレングスでのリリースです。

『シグナトリー グレン・タレット1988 29年』

テイスティングノートより

香りは熟したメロンやパパイヤ、苺ヨーグルトや杏仁豆腐

ココナッツやゼラニウム。

口に含むとグアヴァやパイナップル、苺ジャムや苺ミルク、

フルーツキャンディー、濃厚な甘さとワクシー。

フィニッシュはフルーツオイルや熟したバナナ、全体を通して

感じられる甘いフルーツフレイバーとフローラルな香りに

オイリーなテクスチャー感じられる。

久しぶりのフルーツ爆弾を予感させるタレットのようですね。

お値段は張りますが期待できそうです。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司