新入荷シングルモルト『コニサーズチョイス カスクストレングス アルタ・ア・ベーン2005 14年』

こんばんは。

先週末の外出自粛から、昨日の業態名指しでの自粛。

営業するべきか否か、何故夜のBARが的になったのか・・・

お客様との距離感で言えば、もっと近い距離でのサービスをする

業態もあると思うのですが。

弊店としましては、お店側の体調管理と店内の衛生面はもちろん、

お客様同士の距離も近くならないように配慮し、手洗いと消毒をお願い

しながら、今暫くは粛々と営業していこうかと思います。

そして、普段お出ししているフードメニューのテイクアウトも考えて

おりますので、日々の変化に柔軟に対応していこうと思います。

では、本題です。

G&M社が瓶詰めする「コニサーズチョイス・カスクストレングス」から

信濃屋さんプライベートボトリングの日本市場向けのボトルが入荷です。

アルタ・ア・ベーン蒸溜所はスペイサイド地域に位置し、オフィシャルボトル

が無く、そのほとんどがシーバスリーガルの原酒として供給されており

あまり広くは知られては無いかもしれません。

テイスティングノートより

バランスの良いアロマ。りんごジャムとバタートースト。

焼きリンゴとナツメグ、ワッフルと生クリーム。かすかにフローラル。

口に含むと若さあるアタックとフルーティさ。カットフルーツ、

赤いグミなど。

余韻は次第にドライでビターに。ダージリンティーの爽やかな渋みと古樽の

スパイス、そしてホット。

フルーツの中に複雑な甘さや爽やかさなどが混在した雰囲気でしょうか。

楽しみです。是非、お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司