新入荷シングルモルト『アンネームド・スペイサイド2005 14年』

こんばんは。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

前回同様、秩父ウイスキー祭りのプライベートボトルになります。

瓶詰め業者も同じ”シグナトリー”社が瓶詰めしており、今回は

スペイサイド地域にある、シングルモルトスコッチのロールス・ロイスの

異名を持つ蒸留所です。

昨今、こちらの蒸留所のボトルの値上がり幅は尋常でないレベルです。

ボトラーズで見かけることも少ないと思います。

複数の樽を合わせているとかで、色から見てもオフィシャルボトルのような

シェリー樽でななさそうですね。

『シグナトリー アンネームドスペイサイド2005 14年』

テイスティングノートより

香りは、はちみつの塗ったトーストやイースト、チーズケーキ。

味わいは甘いオークやバニラ。カスタードクリームパン。

徐々にシトラス系フルーツ。

フィニッシュはフルーツトマトやアプリコット。煮リンゴや大麦糖。

収斂味ある長いフィニッシュ。

皆さんがご存知の甘甘シェリーという感じではなく、甘さの中にも

爽やかさが混在したような仕上がりのようですね。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司