新入荷スピリッツ 『ジャパニーズビターズ』

こんばんは。

少し前に行ってきた試飲会、テーマはジャパニーズクラフトウイスキーとジン。

ラポートではあまり力を入れてこなかったカテゴリーですが・・・

やはりバーテンダーとしては知っておくべき知識は必要ですし、日々勉強

ということでスタッフと行ってきました。

それぞれ特徴を出すために努力されてますし、面白いものも多数ありました。

その中でも、ビターズが目を引きました。

一般的にはアンゴスチュラやオレンジを扱うお店が多いと思いますが

今回は「柚子」、「紫蘇」、「旨味」の三種類。

これはカクテルにエッセンスとして少量加えるだけで、仕上がりに幅を

持たせられるのでは・・・と思います。

ジャパニーズビターズ 柚子・紫蘇・旨味

柚子や紫蘇は何となくイメージが湧きますが、旨味って・・・

鰹出汁の風味が強く、まさに旨味。

どんなカクテルにしようか楽しみです。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『アートワーク オークニー2002 15年』

こんばんは。

先週末に公開された「ボヘミアンラプソディ」初日に観てきました。

お客様の間でも話題になっていますし、ネットでも騒がれていますね。

フレディの半生をシンプルに描き、様々な楽曲が使われているので賛否

あるかと思いますが、楽しめる映画だと思います。

フレディ役のレミマレックが歌っているシーンで「おぉー」と心の中で驚き

を隠せませんでしたが、実際は半数以上がカナダのロック歌手が歌っていると

のこと。

ざっくりとどのようにデビューし、人気が出て亡くなられたかは知っていましたが

映画を観るとわかりやすく、ライブエイドのシーンな涙が止まらないほど

感動できました。

クイーンが好きでもそうで無くても、音楽が好きな方であれば楽しめるかと

思います。是非ご覧になって観てくださいね。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーは、シングルモルトスコッチウイスキーで

久しぶりにドイツのボトラーズ「ウイスキーエージェンシー」と

スリーリバーズのジョイントボトル、”アートワーク”シリーズの入荷です。

今回は蒸留所非公開となっていますが・・・

オークニー島の蒸留所ということですので、あそこでしょうか。

前回のダンスシリーズも同じ島の蒸留所で、とても美味しく人気でした。

今回も期待できそうですね。

アートワーク オークニー2002 15年

テイスティングコメントより

グリーンアップルやハニーの甘い香りから、ライトスモークと潮を

含む香りに。

ボディは甘いハニーとアップルからスモークと潮とペッパー、奥の方に

ライトなシェリーのニュアンス。

フィニッシュはホットでスモーク、ペッパーが非常に長く続く。

甘やかでフルーティなニュアンスが多く感じられるオークニーモルト

ですが、今回はスパイシーさとアイラのニュアンスが強く感じられそうです。

軽めのシェリー感も楽しみですね。

是非、一度お試しいただき他のボトルと飲み比べしてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

 

新入荷オールドコニャック 『ドゥニ・ムニエ・V.S.O.P』

こんばんは。

最近お客様に勧めていただき、観始めた「Zガンダム」

割とファーストガンダムの話にはなるのですが、こちらは観たことが

なかったので・・・

そうしましたら新しい発見が。オープニングとエンディングのテーマ曲

を作っているのが、「ニール・セダカ」じゃありませんか!

オールディーズなのでしょうが、AORぽい曲もあったりするので時々流したり

するんです。

今日は雨なのでちょうど良いかも・・・

「Laughter In The Rain」

ガンダムネタというより音楽ネタになっちゃいましたね。

では本題です。

本日は80年代に流通していた、オールドコニャックのご紹介です。

ドゥニ・ムニエは2人のコニャック製造職人、”ジュスタン・ドゥニ”と

”アンリ・ムニエ”の性から名付けられました。

ドゥニ・ムニエ社は自家蒸留はせず、ネゴシアンとして各地で蒸留された

コニャックを購入し、特製のホワイト・オークの樽で長期熟成させ

ブレンド技術を駆使してボトリングされます。

イギリス向けに輸出を始めてから愛飲家が増え、英国王室御用達までに

なります。

そして、エリザベス女王がフランスを公式訪問した際、ヴェルサイユ宮での

晩餐会の食後酒として用意されました。

80年代ローテーション ドゥニ・ムニエV.S.O.P

フィーヌ・シャンパーニュ表記なので、グランド・シャンパーニュのブドウの

50%以下のプティット・シャンパーニュのブドウを混ぜて造られるタイプ。

そして5年以上の熟成を経たコニャックになります。

とても華やかな香りに包まれ、口に含むと凝縮したブドウ感があり

円やかな味わいです。

熟成年数から考えると、それよりも長くエレガントに感じますね。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司